観光スポット・イベント情報

料亭 新潟「鍋茶屋」




新潟花街の隆盛を今に伝える江戸末期(1846年)創業の、170年超におよぶ歴史を誇る料亭。明治41年(1908年)に全焼したが、2年後に再建された。日本画家、鈴木松年筆の「自在鍋」の絵が飾られた十四番の間、黒柿の太い床柱や、自然と虫に食われたケヤキの巨木を用いた欄間が特徴的な十九番の間、昭和7年(1932年)建造のイタリアから技師を呼んでつくらせた応接室などを、食事の後に見学することができる。雪の結晶がデザインされた照明器具や折り上げ格天井が美しい、木造の畳二百畳(畳193枚に床の間7枚)の大広間は、他所に類を見ない広さ。繊細なしつらえととともに一見の価値がある。文化庁登録有形文化財。

  • 所在地
    新潟県新潟市中央区東堀通8-1420
  • 営業時間
    11:30~14:00、17:00~19:00
  • お休み
    不定休
  • お問い合わせ
    料亭 新潟「鍋茶屋」
    Tel:025-222-6131 
    Mail: info@nabedyaya.co.jp
  • アクセス
    JR「新潟駅」から車約10分もしくはバス「古町十字路」~徒歩3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について