観光スポット・イベント情報

人道の港 敦賀ムゼウム


1920年代にシベリア動乱で家族を失ったポーランド孤児や、1940年代の第二次世界大戦中に、リトアニア領事代理の杉原千畝が発給した『命のビザ』を携えたユダヤ人難民が上陸した日本で唯一の港であった、敦賀港。「敦賀ムゼウム」では、敦賀港が「人道の港」と称された歴史とともに、敦賀の人たちとの交流のエピソードを紹介し、「命の大切さ」と「平和の尊さ」を国内外に発信している。北陸新幹線敦賀開業を見据えた施設拡充を進めており、2020年度には新ムゼウムとして生まれ変わる予定。

  • 所在地
    福井県敦賀市金ヶ崎町44-1(金ヶ崎緑地内)
  • 開館時間
    9:00~17:00
  • お休み
    12月29日~1月3日
  • 料金
    展示協力金/100円 ※高校生以下無料
  • お問い合わせ
    人道の港 敦賀ムゼウム
    Tel:0770-37-1035 
  • アクセス
    JR北陸本線「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス(観光ルート)約10分もしくは松原線のコミュニティバス約8分「金ヶ崎緑地」すぐ

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について