観光スポット・イベント情報

大王寺




養老2年(718年)に泰澄大師より開かれた高野山真言宗の寺院。粟津温泉の守護寺として約1300年の歴史を持つ古刹である。本尊である一寸八分の掛佛「薬師瑠璃光如来」が等身大の「聖観世音菩薩」の光背中央に掛けられており、稀なる不二一体の秘仏として安置されている。開創時は「泰應寺(たいおうじ)」と名付けられたが、その後、戦火により建物が焼失。延亨2年(1745年)に再興され、養老山「大王寺」と号された。家内安全、良縁招来、商売繁盛、諸願成就などの祈願・祈祷、先祖供養など各種供養を行っている。

  • 所在地
    石川県小松市粟津温泉ワ87-1
  • 受付時間
    9:00~17:00 ※参拝は自由
  • お問い合わせ
    大王寺
    Tel:0761-65-1217 または090-7744-6477
  • アクセス
    JR北陸本線「粟津駅」からバス約6分「粟津温泉」~徒歩5分(のとや旅館横の参道より石段あり)

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について