観光スポット・イベント情報

泰寧寺

  • 提供:みなかみ町
    提供:みなかみ町
  • 提供:みなかみ町
    提供:みなかみ町

「たくみの里」内にある、延慶2年(1309年)の開山とされる曹洞宗の寺。山門、本堂の欄間と須弥壇は、県の重要文化財に指定されている。山門の内部には、釈迦三尊、迦葉・阿難の二大弟子および十六羅漢の像を安置し、格天井には花鳥図が描かれている。欄間は、本堂正面須弥壇の左右に二面あり、桐に鳳凰(右側)、松に孔雀の透彫(左側)の荘厳な雰囲気を醸す。江戸時代に寺小屋を設け、明治6年(1873年)には境内に須川小学校を開校した。旧三国街道須川宿より少し奥まった山腹に位置し、須川平に点在する野仏めぐりの最終地点ともなっており、写経もできる。

  • 所在地
    群馬県みなかみ町須川98
  • 開門時間
    9:00~17:00
  • 料金
    境内自由、内部拝観は志納金が必要
  • お問い合わせ
    泰寧寺
    Tel:0278-64-1131 
  • アクセス
    上越新幹線「上毛高原駅」・JR上越線「後閑駅」からバス約20分「たくみの里」~徒歩20分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について