観光スポット・イベント情報

大谷資料館




石の町「大谷」の歴史を今に伝える資料館。面積2万平方m、深さ30mの空間に広がる地下採掘場跡は、神秘的で、さながら地下神殿を思わせる。採掘場跡は、戦争中は地下工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されていたが、現在ではコンサートや展覧会などが開催されるほか、映画やビデオの撮影も行われている。展示コーナーでは、古くから外壁や石蔵などに利用されてきた大谷石と、採掘の方法や道具について、詳しく学ぶことができる。

  • 所在地
    栃木県宇都宮市大谷町909
  • 開館時間
    4月~11月/9:00~17:00、12月~3月/9:30~16:30(入館はいずれも閉館30分前まで)
  • お休み
    4月~11月/無休、12月~3月/毎週火曜 ※いずれも臨時休館あり
  • 料金
    入館料/大人800円、小人(中学生以下)400円
  • お問い合わせ
    大谷資料館
    Tel:028-652-1232 
  • アクセス
    JR「宇都宮駅」から「大谷・立岩行」のバス約30分「資料館入口」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について