観光スポット・イベント情報

田淵行男記念館



日本を代表する昆虫生態研究家で自然写真家、田淵行男(1905~1989年、鳥取県生まれ)を紹介する記念館で、乾板・フィルム約7万3000点を収蔵している。田淵は、1945年の疎開をきっかけに安曇野に移り住み、1951年に、朝日新聞社から出版した「田淵行男山岳写真傑作集」により写真家としてデビュー。以降、36冊もの著作を発表した。壮大な北アルプスと緑豊かな安曇野をメインフィールドに、「自然から読み取り学ぶ知識がもっとも正しい」という独自の理念のもと、高山蝶、アシナガバチなどの生態研究や、山岳などの自然写真の撮影に生涯をささげた。1990年7月開館した建物は、ワサビ畑に囲まれ、ナチュラリストであった田淵にふさわしい空間となっている。

  • 所在地
    長野県安曇野市豊科南穂高5078-2
  • 開館時間
    9:00~17:00
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月28日~1月4日
  • 料金
    高校生以上310円
  • お問い合わせ
    田淵行男記念館
    Tel:0263-72-9964 
    Mail: yukio-tabuchi.muse@vesta.ocn.ne.jp
  • アクセス
    JR大糸線「柏矢町駅」から徒歩20分もしくは車約5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について