観光スポット・イベント情報

津波遺構たろう観光ホテル


東日本大震災の津波の爪痕が残る、震災遺構として保存された建物。6階建てのホテルは高さ17m超の津波で4階までが浸水し、1階と2階は内装がすべて流出、骨組みだけが残った。宮古市が取得し、震災の記憶を後世に伝える貴重な資料として、2016年4月から一般公開しており、宮古観光文化交流協会による被災地ツアー「学ぶ防災」で内部を見学することが可能。見学通路が設けられ、6階では震災の当日ホテルから撮影された津波の映像を見ることができる。

  • 所在地
    岩手県宮古市田老野原80-1
  • お問い合わせ
    宮古市産業振興部観光港湾課
    Tel:0193-68-9091 被災地ツアー「学ぶ防災」 0193-77-3305
  • アクセス
    JR山田線「宮古駅」から三陸鉄道リアス線「田老駅」~徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について