観光スポット・イベント情報

御堂 陽願寺



文明16年(1484年)、本願寺蓮如上人の高弟善鎮上人(真宗出雲路派本山毫摂寺住職)により建立された創建550年の古刹。「陽願寺」の寺号は、蓮如上人によって名付けられたとされる。現在は、「御堂陽願寺」と呼ばれる浄土真宗の大寺で、多くの文化財が保存されており、令和2年(2020年)に、本堂、庫裏、対面所、御殿、洋館、客殿、土蔵、鐘楼、納骨堂(蓮如堂)を含む9棟が国登録有形文化財となった。御殿南側には、建物と一体となった広大な情緒ある池泉鑑賞式庭園が築かれ、「御殿の間」から四季折々の風情を楽しむことができる。

  • 所在地
    福井県越前市本町3-10
  • 拝観期間
    4月~12月の土日祝  【時間】9:00~16:00(受付終了15:30)
  • お休み
    平日、1月~3月
  • 料金
    拝観料/一般500円、中高生300円、小学生以下無料
  • お問い合わせ
    御堂 陽願寺
    Tel:0778-22-0981 
  • アクセス
    JR北陸本線「武生駅」から徒歩13分もしくは車約5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

陽願寺創建550周年記念事業「陽願寺、越前坂口・しらやまの魅力を地域へ日本へ」


陽願寺創建550周年記念事業として、「陽願寺、越前坂口・しらやまの魅力を地域へ日本へ」と題し、陽願寺と坂口しらやま地区の自然豊かな魅力が紹介されます。同寺の立地する越前市の坂口・しらやま地区は、絶滅危惧種のアベサンショウウオをはじめ、希少野生生物が生息する自然の宝庫であり、平成16年(2004年)には環境省から、全国4か所の「里地里山保全再生モデル事業」の実施地域に指定されました。同地区では、再びコウノトリが舞い降りる里地里山づくりをめざした、里地里山の保全再生の取組みが進められています。市指定文化財特別展「陽願寺と宮中とのつながり」、「蓮如上人展」などで同寺に大切に受け継がれてきた信仰の美に触れられるとともに、「コウノトリ舞う里地里山展」などでは、同寺を取り巻く里山の美しさを感じることのできる機会となっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年8月7日~11日、11月6日~28日
    9:00~16:00(受付終了15:30) ※11月は月火曜休止(祝日の場合は開催し、翌日休止)
  • 開催場所
    福井県越前市 御堂 陽願寺
  • イベント料金
    拝観料/一般500円、中高生300円、小学生以下無料
  • お問い合わせ
    御堂陽願寺 0778-22-0981

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について