観光スポット・イベント情報

鹿部温泉


秀峰駒ヶ岳の南東部に位置する鹿部温泉。寛文6年(1666年)に津軽から訪れた伊藤源五郎が、温泉で傷を癒す鹿を発見し、温泉場を設置したと伝わる。源泉が30か所以上あり、泉質がそれぞれ異なるため、神経痛やリウマチ、慢性消化器疾患など幅広い効能があるとされる。しかべ間歇泉公園の足湯では、高さ15m以上も噴き上がる全国でも数少ない間歇泉を、間近で眺めることができる。

泉質-硫酸塩泉・食塩硫酸塩泉/泉温-103度/効能-神経痛、リウマチ、慢性消化器疾患ほか

  • 所在地
    北海道鹿部町字鹿部
  • お問い合わせ
    鹿部温泉観光協会
    Tel:01372-7-3500 8:45~17:30(土日祝休み)
  • アクセス
    JR函館本線「鹿部駅」から函館バス「鹿の湯前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について