観光スポット・イベント情報

塩原自然研究路




昭和33年に日本で第1号に整備された歴史ある自然研究路。塩原温泉郷の新湯(あらゆ)温泉神社から新湯富士(標高1184m)を登り、大沼公園をぬけて、須巻分岐点を小太郎ヶ淵まで進み、仙人岩吊橋をわたって、塩原温泉ビジターセンターまでの約8km(所要時間約4時間30分)のコース設定となっており、新湯温泉神社から大沼公園までは、ヨシ沼を通る迂回路をとることも可能。大沼公園までの森にはアスナロ、トチノキ、ミズナラなどの原生林に加え、可憐な山野草が四季折々に目を楽しませてくれる。須巻分岐点から須巻富士(標高710m)へすすみ、畑下(はたおり)温泉方面へぬけて、日帰り温泉や足湯で疲れを癒すのもおすすめ。

  • 所在地
    栃木県那須塩原市湯本塩原
  • お問い合わせ
    塩原温泉ビジターセンター
    Tel:0287-32-3050 (9:00~16:30)
  • アクセス
    新湯温泉神社まで/東北新幹線「那須塩原駅」・JR東北本線「西那須野駅」からバス約50分「塩原温泉バスターミナル」~車約20分、または野岩鉄道「上三依塩原温泉口駅」からバス約20分「塩原支所」~車約15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について