観光スポット・イベント情報

新湯温泉(塩原温泉郷)


塩原十一湯と呼ばれる11の温泉のなかでも、箒川沿いから離れた山中に位置し、今なお水蒸気とともに硫黄ガスが噴き出す爆裂火口跡が残る。4軒の宿で日帰り温泉を利用できるほか、無人の小さな共同浴場が3か所(寺の湯、むじなの湯、中の湯)あり、乳白色の硫黄を含む湯は神経痛や関節痛に効くとされ、ファンも多い。塩原に8つある温泉神社のうち最も創建が古いとされる新湯温泉神社は、もとは元湯温泉にあった神社を江戸時代に遷座したもの。この神社を起点とする塩原自然研究路は、塩原温泉ビジターセンターまでの約8kmのコースで、四季折々の野草や森林浴が楽しめる。

泉質-単純酸性硫黄泉、酸性泉/泉温-約75度/効能-神経痛、糖尿病、高血圧、皮膚病、リウマチほか

  • 所在地
    栃木県那須塩原市湯本塩原
  • 営業時間
    共同浴場/7:00~18:00
  • お休み
    共同浴場/不定休 ※清掃のため休館の場合あり
  • 料金
    共同浴場/有料(清掃協力金・管理協力金として箱に投函)
  • お問い合わせ
    塩原温泉観光協会
    Tel:0287-32-4000 
  • アクセス
    東北新幹線「那須塩原駅」・JR東北本線「西那須野駅」からバス「塩原温泉バスターミナル」~車約20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について