観光スポット・イベント情報

大平山元遺跡


陸奥湾へ注ぐ蟹田川の左岸に位置する集落遺跡で、旧石器時代および縄文時代6期のうち「草創期」初頭のものと推定され、国の史跡に指定されている。蟹田川は石器の材料となる岩石が豊富な地で、この遺跡から出土した石器類は、後期旧石器時代「後半期」から縄文時代「草創期」までの特徴の変遷を示す、北日本では希少な例として知られる。石器群とともに発見された石鏃(せきぞく)や、土器の起源とされる無文土器片から、旧石器時代から縄文時代へと生活様式が変化する様子が窺える。現在、遺跡そのものは非公開であるが、大山ふるさと資料館でこれらの遺物を展示している。

  • 所在地
    青森県外ヶ浜町蟹田大平山元
  • 開館時間
    外ヶ浜町大山ふるさと資料館/9:00~16:00
  • お休み
    外ヶ浜町大山ふるさと資料館/毎週月曜(祝休日の場合はその翌日)、毎年12月29日~1月4日
  • お問い合わせ
    外ヶ浜町大山ふるさと資料館
    Tel:0174-22-2577 
  • アクセス
    JR津軽線「大平駅」から徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について