観光スポット・イベント情報

長七谷地貝塚

  • 長七谷地貝塚 現況 提供:八戸市教育委員会
    長七谷地貝塚 現況 提供:八戸市教育委員会
  • 長七谷地貝塚 貝層の断面 提供:八戸市博物館
    長七谷地貝塚 貝層の断面 提供:八戸市博物館
  • 長七谷地貝塚 骨角器(銛・組合せ式釣針) 提供:八戸市博物館
    長七谷地貝塚 骨角器(銛・組合せ式釣針) 提供:八戸市博物館

太平洋に注ぐ五戸川(ごのへがわ)下流域右岸の桔梗野工業団地内にある、縄文時代6期のうち「早期」後半(今から7500年前)に形成された貝塚で、国の史跡に指定されている。貝塚ではハマグリやオオノガイといった内湾性の貝を中心に、スズキやクロダイなどの魚骨や鳥獣骨のほか、組合せ式釣針や銛(もり)などの特徴的な漁労具も見つかっている。貝塚形成時は「縄文海進」のピークで、海が内陸深くに入り込み、貝塚北側に広がる水田一帯は海であった。この眼前の広大な海を舞台とした、縄文人の活発な漁労活動を想像することができる。出土品は八戸市博物館に展示されている。

  • 所在地
    青森県八戸市桔梗野工業団地3丁目
  • 開場時間
    見学自由
  • お問い合わせ
    八戸市教育委員会社会教育課
    Tel:0178-43-9465 (直通)
    Mail: shakyo@city.hachinohe.aomori.jp
  • アクセス
    東北新幹線「八戸駅」から青い森鉄道「陸奥市川駅」~徒歩25分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について