観光スポット・イベント情報

小牧野遺跡


八甲田山西麓の荒川と入内川に挟まれた舌状台地にある、環状列石(ストーンサークル)を主体とする遺跡で、国指定史跡。直径55mもの環状列石は3重構造で、石垣を築くかのような配列は「小牧野式配列」と呼ばれ、縄文時代6期のうち「後期」前半のものである。竪穴住居跡、土器棺墓、土坑墓群、貯蔵穴、遺物の捨て場、湧水遺構のほか、祭祀的要素の強い三角形岩版や円形岩版も出土していることから、組織力をもつ縄文人が継続的に環状列石を使用していたことが窺える。遺跡内には2か所の展望所があり、隣接する「小牧野の森・どんぐりの家」で休憩ができる。主な出土品は、近隣の「縄文の学び舎・小牧野館」で見ることができる(休館日/12月29日~1月3日)。2021年7月、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つとして世界遺産に登録された。

  • 所在地
    青森県青森市野沢小牧野41
  • 開館時間
    【小牧野の森・どんぐりの家】5月1日~9月30日/9:00~17:00、10月1日~11月15日/9:00~16:00
  • お休み
    【小牧野の森・どんぐりの家】11月16日~4月30日(冬期閉鎖)
  • 料金
    入館無料
  • お問い合わせ
    縄文の学び舎・小牧野館
    Tel:017-757-8665 
  • アクセス
    JR「青森駅」から徒歩5分「古川バス停」~青森市市バス約20分「野沢」~徒歩30分、またはJR「青森駅」から車約30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について