観光スポット・イベント情報

富山市ガラス美術館



「ガラスの街とやま」の集大成として、複合施設「TOYAMAキラリ」の中に2015年8月22日にオープンした新たな文化芸術の拠点。建築家の隈研吾氏による設計で、御影石、ガラス、アルミなどの異素材を組み合わせた外観の斬新なデザインは、立山連峰をイメージしたもの。光を反射してキラキラ輝くファサード(建物の正面)は目を引く。6階の「グラス・アート・ガーデン」では、現代ガラス美術の巨匠、デイル・チフーリ氏の工房「チフーリ・スタジオ」が制作したインスタレーション(空間芸術)作品を展示している。市が所蔵する現代ガラス美術作品の展示やさまざまな企画展なども随時開催。ガラス美術の魅力を広く発信する。

  • 所在地
    富山県富山市西町5-1 TOYAMAキラリ内
  • 開館時間
    9:30~18:00、金土曜/~20:00(最終入館は閉館の30分前まで)
  • お休み
    毎月第1・第3水曜、年末年始 ※展示により異なる
  • 料金
    常設展/一般・大学生200円 ※企画展は観覧料が異なる
  • お問い合わせ
    富山市ガラス美術館
    Tel:076-461-3100 
    Mail: bijutsukan-01@city.toyama.lg.jp
  • アクセス
    JR「富山駅」から「南富山駅前行」の市内電車「西町」~徒歩1分、またはJR「富山駅」から「環状線」の市内電車「グランドプラザ前」~徒歩2分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

富山市ガラス美術館 コレクション展 2019-II


「表情」をテーマに、熱せられ溶け落ちるガラスの動きや、光の反射と透過が生み出す色彩の重なり、刻々と変化する周囲の風景を写し取る様子など、ガラスの特性が見せるさまざまな姿とともに、作家が感じた自然の情景や自身の思い、もしくは人間に内在する希望や不安、葛藤といった心の動きを表出させた作品が紹介されます。それぞれの作品が見せる表情に着目することで、ガラスによる表現の幅広さや可能性に気づくことができます。ガラスに現れる豊かな「表現」を楽しむことができます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年12月7日~2020年6月7日
    9:30~18:00(金土曜は~20:00) ※休館日は、毎月第1・3水曜(5月6日は開館し、5月13日は閉館)
  • 開催場所
    富山市 富山市ガラス美術館展示室4、透ける収蔵庫
  • イベント料金
    一般・大学生200円
  • 主催
    富山市ガラス美術館
  • お問い合わせ
    富山市ガラス美術館 076-461-3100

関連ホームページ(外部サイト)へ

ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ


現在活躍中の7人の作家による作品から、ガラスと表現の新たな様相を探る展覧会です。身近な植物や生き物、あるいは自身の表現素材など、自らとは異なる存在の中に力強さや美しさを見いだしながら、作家たちが構築した「小宇宙」とも言うべき繊細で複雑な作品が紹介されます。(出展作家:伊藤真知子、猪野屋牧子、勝川夏樹、小曽川瑠那、言上真舟、谷口嘉、渡辺知恵美)

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年2月29日~6月21日
    9:30~18:00(金土曜は~20:00) ※休館日は、毎月第1・3水曜(5月6日は開館し、5月13日は閉館)
  • 開催場所
    富山市 富山市ガラス美術館展示室1・2
  • イベント料金
    一般700円、大学生500円
  • 主催
    富山市ガラス美術館
  • お問い合わせ
    富山市ガラス美術館 076-461-3100

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について