観光スポット・イベント情報

旧岩谷堂共立病院


岩手県(旧水沢県)初の西洋医学における総合病院として、明治8年(1875年)に開院。4階建ての凝洋風建築で、明治初期において新しい西洋医学に対応した病院建築の様式を伝えるもので、昭和54年に岩手県の有形文化財に指定された。建物は菊田一夫原作の人気ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」のモチーフになったともいわれ、4階の塔屋からは菊田が疎開で身を寄せた及政旅館を望むことができる。

  • 所在地
    岩手県奥州市江刺南町4-8
  • 公開時間
    10:00~12:00、13:00~17:00
  • お休み
    毎週火曜、冬季(11月中旬~3月中旬)
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    旧岩谷堂共立病院
    Tel:0197-35-7830 
  • アクセス
    東北新幹線「水沢江刺駅」から車約10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について