観光スポット・イベント情報

橋野鉄鉱山




橋野鉄鉱山は、鉄鉱石の採掘場跡、運搬路跡、高炉場跡により構成される近代製鉄業の遺構。ユネスコの世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産。“日本近代製鉄の父”と呼ばれる大島高任(おおしまたかとう)の指導により1858年に建造された。現存する日本最古の洋式高炉跡が一般公開されている(※冬期は積雪のため見学困難)。石組の高炉3基のほか、水路跡、御日払所跡、長屋跡などがあり、往時の規模が偲ばれる。最寄りの橋野鉄鉱山インフォメーションセンターでは、橋野鉄鉱山の内容をパネルと映像で解説している。

  • 所在地
    岩手県釜石市橋野町2-15
  • 開館時間
    橋野鉄鉱山インフォメーションセンター/毎年4月1日~12月8日(9:30~16:30)※冬期休館
  • お休み
    冬期は積雪のため見学困難
  • 料金
    入場無料
  • お問い合わせ
    釜石市世界遺産課
    Tel:0193-22-8846 
  • アクセス
    JR釜石線「遠野駅」から車約35分、またはJR釜石線「釜石駅」から車約50分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について