観光スポット・イベント情報

延沢銀山遺跡・銀抗洞


康正2年(1456年)に金沢の儀賀市郎左衛門が発見したと伝わる延沢銀山の遺跡。最盛期の寛永年間(1624~43年)には尾花沢の天領となり、島根の石見、兵庫の生野とともに、三大銀山と呼ばれていた。後に産出量が減少し、元禄2年(1689年)の大崩落により廃山に。銀山温泉街に近く、浴衣姿で坑内を見学できることで人気。国指定史跡。

  • 所在地
    山形県尾花沢市銀山温泉地内
  • 公開時間
    日の出~日没
  • お休み
    冬季閉鎖
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    尾花沢市商工観光課
    Tel:0237-22-1111 
    Mail: shoko@city.obanazawa.yamagata.jp
  • アクセス
    JR奥羽本線「大石田駅」からバス約35分「銀山温泉」~徒歩25分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について