観光スポット・イベント情報

麻釜




野沢温泉にある30余りの源泉のひとつで、100度近い熱湯を湧出している。大釜、丸釜、ゆで釜、竹のし釜、下釜の大きな湯だまりを成しており、麻釜という名は、かつて伐り取った麻(あさ・お)を湯だまりにひたしてから、皮をむいたことから付けられた。現在は、特産のあけびづる細工に用いるあけびづるを釜にひたす光景が見られる。また、地元の人々が山菜や野菜を茹でたり、野沢菜を洗うなどして利用していることから、野沢温泉の台所とも称される。麻釜の近くのミニ温泉広場「湯らり」(冬期利用不可)では、散策の途中に足湯につかってひと休みができるほか、麻釜温泉公園「ふるさとの湯」や「野沢温泉スパリーナ」など日帰り入浴施設もある。

  • 所在地
    長野県野沢温泉村豊郷
  • 見学時間
    見学自由(施設内への立ち入りは禁止)
  • お問い合わせ
    野沢温泉観光協会
    Tel:0269-85-3155 
  • アクセス
    JR飯山線・北陸新幹線「飯山駅」から「野沢温泉ライナー」もしくは野沢飯山線の長電バス約25分「野沢温泉」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について