観光スポット・イベント情報

諏訪館跡庭園



戦国時代に越前国を支配した朝倉氏5代目当主義景が、側室「小少将(こしょうしょう)」のために造った館の庭で、平成3年(1991年)に国の特別名勝に指定された。敷地面積2140平方mの林泉式庭園となっており、池尻には石橋が架けられ、池の周囲を巡ることができる。一乗谷には栄華を極めた朝倉氏ゆかりの庭園が多数残されているが、その中でも最大級のもので、水路の復原整備などにより、今なお往時の様子を湛えている。滝石組には、弘化4年(1847年)に刻まれた朝倉宗滴(そうてき)、貞景(さだかげ)、孝景(たかかげ)の法名が残る。

  • 所在地
    福井県福井市城戸ノ内町
  • お問い合わせ
    一乗谷朝倉氏遺跡管理事務所
    Tel:0776-41-2173 
  • アクセス
    JR「福井駅」から「浄教寺・鹿俣行」の東郷線京福バス約30分「武家屋敷前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について