観光スポット・イベント情報

旧敦賀港駅舎(敦賀鉄道資料館)




敦賀が「港と鉄道」とともに歩んできた歴史を、資料や鉄道模型の展示により紹介する資料館。古くから大陸に開かれた玄関口として、敦賀港が重要な役割を果たしてきたことから、明治2年(1869年)、日本初の鉄道となる4路線のひとつとして、京都~敦賀間の鉄道建設が決定し、明治15年(1882年)には日本海側初の蒸気機関車が敦賀を走った。資料館の建物は、かつてフランスのパリまで通じていた、欧亜国際連絡列車が発着した金ケ崎駅(大正8年に敦賀港駅と改称)を模したもの。

  • 所在地
    福井県敦賀市港町1-25
  • 開館時間
    9:00~17:00
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合はその翌平日)
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    旧敦賀港駅舎(敦賀鉄道資料館)
    Tel:0770-21-0056 
  • アクセス
    JR北陸本線「敦賀駅」から「市街地循環線」・「海岸線」のコミュニティバス約9分「金ヶ崎緑地」下車、またはJR北陸本線「敦賀駅」からぐるっと敦賀周遊バス約16分「金ヶ崎緑地」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について