観光スポット・イベント情報

満福寺


真言宗大覚寺派のお寺で、正式名は龍護山医王院満福寺。源義経が兄の頼朝との和解のため、一時宿所とし、手紙を書いた場所として知られており、満福寺が相模国腰越にあったため、その手紙は「腰越状」と呼ばれている。弁慶の腰掛石、弁慶の手玉石など、手紙の下書きをしたとされる弁慶ゆかりのものもたくさん残されている。

  • 所在地
    神奈川県鎌倉市腰越2-4-8
  • 開門時間
    9:00~17:00
  • お休み
    無休
  • 料金
    拝観料/大人200円、中学生100円
  • お問い合わせ
    満福寺
    Tel:0467-31-3612 
  • アクセス
    JR横須賀線「鎌倉駅」もしくは「藤沢駅」から江ノ島電鉄「腰越駅」~徒歩3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

満福寺 除夜の鐘


源義経ゆかりの寺として知られる龍護山医王院満福寺では、大晦日に、御本尊の薬師三尊像が開帳されます。開帳は年に一度の機会となっており、病気平癒の祈願に大勢の参拝者が訪れます。古くから鎌倉の西の出入口に立地していたため、旅人や芸能者のほか、海に近いことで漁民らの信仰を集めた寺です。除夜の鐘は、参拝者も先着順につくことができます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年12月31日
    24:00~
  • 開催場所
    神奈川県鎌倉市 満福寺
  • イベント料金
    無料
  • お問い合わせ
    満福寺 0467-31-3612

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について