観光スポット・イベント情報

伊勢山皇大神宮


御祭神に天照皇大神を祀る「横濱総鎮守」は、明治3年(1870年)に、横浜市民と港の守り神として政府と県が中心となり創建された。もともとは県が公式の祭祀を執り行う場所であり、県庁本庁舎・通称「キングの塔」最上階に御分霊を祀っていた。かつては皇室御用邸である「伊勢山離宮」が設けられていたことでも知られる。創建時のお祭りがきっかけで、アイスクリームが世に広まったという文明開化の町らしい逸話もある。

  • 所在地
    神奈川県横浜市西区宮崎町64
  • 開門時間
    6:00~19:00 ※祈祷受付/9:00~16:00、お札お守りの授与/9:00~19:00
  • お問い合わせ
    伊勢山皇大神宮
    Tel:045-241-1122 総務課
  • アクセス
    JR根岸線「桜木町駅」北改札西口から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

伊勢山皇大神宮 初詣




<2022年は正月三が日を避けた分散参拝を呼びかけています>「横濱総鎮守」と崇敬を集める伊勢山皇大神宮へは、正月三が日に例年40万人を超える老若男女が「お年玉」を授かりに訪れます。「お年玉」とは一年の始まりに神社へお参りをし、その年を無事に過ごすための力を神様から授かることです。年越しの瞬間には神社の大太鼓が打たれ、港から響く汽笛との美しい調和の中で、横浜の街に新年が訪れます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年1月1日~中旬<正月三が日を避けた分散参拝を呼びかけています>
    年越しの夜は閉門せず終夜受付 ※通常の開門時間/6:00~19:00、お札お守りの授与/9:00~19:00
  • 開催場所
    横浜市 伊勢山皇大神宮
  • お問い合わせ
    伊勢山皇大神宮 045-241-1122

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について