観光スポット・イベント情報

脇本城跡


津軽地方から秋田郡一帯を支配していた安東氏の第8代当主・安東愛季が、天正5年(1577年)に整備した中世の山城跡。国指定史跡になっている。男鹿半島を見渡せる生鼻崎の海抜100m程度の丘陵地にあり、総面積は約150haで東北最大級の規模ともいわれる。城の遺構は多数の曲輪、土塁、空堀、井戸跡のほかに、虎口(こぐち)と呼ばれる城の入口部なども確認されている。発掘調査では、使用された陶磁器なども発見されており、当時を知る貴重な資料となっている。

  • 所在地
    秋田県男鹿市脇本七沢外
  • お問い合わせ
    男鹿市生涯学習課
    Tel:0185-46-4110 
  • アクセス
    JR男鹿線「脇本駅」から徒歩35分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について