観光スポット・イベント情報

旧奈良家住宅(秋田県立博物館分館)



宝暦年間(1751年~1763年)に豪農であった奈良家9代当主・善政(喜兵衛)によって建てられた大型農家。建設には3年の歳月と銀70貫を費やしたとされる。建物の両端が前面に突き出す両中門造りで、秋田県中央海岸部の代表的な農家建築。茅葺き屋根や板壁、鉋仕上げ・チョウナ仕上げによる部材などから、いかにも古風な民家風であり、入母屋に構えた厩中門の屋根や書院造り風の座敷などからは、県内屈指の豪農としての格式の高さが見て取れる。国指定重要文化財。

  • 所在地
    秋田県秋田市金足小泉上前8
  • 公開時間
    9:30~16:30 ※1月~3月は16:00まで
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合は翌日)
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    秋田県立博物館
    Tel:018-873-4121 
  • アクセス
    JR男鹿線「追分駅」から徒歩25分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について