観光スポット・イベント情報

殺生石



大昔、中国やインドで悪行をつくした「九尾の狐」伝説にまつわる史跡。付近一帯で噴出している硫化水素や亜硫酸ガスなどの有毒ガスは、狐が化身した大きな岩が、今もなお退治された恨みを抱いて毒気を吐いているものといわれている。俳人・松尾芭蕉もこの地を訪れ、「奥の細道」に「石の香や 夏草赤く 露あつし」と詠んでいる。国指定名勝。

  • 所在地
    栃木県那須町湯本
  • お問い合わせ
    一般社団法人那須町観光協会
    Tel:0287-76-2619 
  • アクセス
    東北新幹線「那須塩原駅」・JR東北本線「黒磯駅」からバス「那須湯本」~徒歩3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

御神火祭


那須岳(茶臼岳)の麓にある史跡殺生石で、「御神火祭」が開催されます。過去数回の大噴火があった那須岳の怒りを鎮めようと、那須温泉神社に詣で、那須岳の火を採火し、「御神火」として崇めたことが始まりとされ、その後、無病息災と豊作を祈る行事として定着しました。白装束に身を固めた参加者が、松明行列をつくり、御神火に火を灯すと、郷土芸能の白面金毛九尾狐太鼓の演奏が行われます。暗闇に浮かび上がる狐の姿は勇壮かつ妖艶で、多くの人々を魅了します。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年5月31日
    18:00~(予定)
  • 開催場所
    栃木県那須町 史跡殺生石
  • 主催
    一般社団法人那須町観光協会
  • お問い合わせ
    一般社団法人那須町観光協会 0287-76-2619

関連ホームページ(外部サイト)へ

教伝地蔵尊縁日


教伝地蔵の供養祭と千体地蔵の開眼供養が、湯本地区の史跡殺生石付近で行われます。この地には、悪さばかりして両親を困らせていた小坊主「教伝」が、熱湯の噴出している湯壷に落ちて命を失ったという話が伝わり、地蔵尊が建立されています。千体地蔵の供養には、「教伝」が果たせなかった親孝行の願いや、災難除けとして現在に即した交通安全への願いが込められています。年々、千体地蔵尊の寄進者は増え続け、今で900体以上が並びます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年5月31日
    14:00~(予定)
  • 開催場所
    栃木県那須町 史跡殺生石
  • 主催
    一般社団法人那須町観光協会
  • お問い合わせ
    一般社団法人那須町観光協会 0287-76-2619

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について