観光スポット・イベント情報

横浜港シンボルタワー




横浜の本牧埠頭D突堤にある、高さ58.5mのタワー。横浜港に出入りする船が安全に航行できるよう、海域の情報を送ったり交通信号を発信する役割を担っている。地上36.5m(海抜42.4m)には展望室があり、晴れた日には三浦半島や房総半島、富士山まで一望できる。4階(地上12.5m)には、宇宙ステーションを思わせるような半円形の展望ラウンジがあり、横浜港を行き交う船や、ベイブリッジ、大黒ふ頭、コンテナターミナルなど港湾の様子を、のんびりと眺めながらくつろげる。タワー周辺の緑地公園も開放されており、市民の憩いの場となっている。タワー正面にある貝の鋳造彫刻「遥かなるもの・横浜(貝)」は、近くの花壇「遙かなるもの・横浜(花壇)」と対をなすもので、国際平和と横浜の発展を祈念して制作された田辺光彰の作品。

  • 所在地
    神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16
  • 開館時間
    11月1日~2月末/9:30~16:00、3月~7月20日/9:30~17:30、7月21日~8月31日/9:30~20:00、9月1日~10月31日/9:30~17:30
  • お休み
    6月・11月・2月の第2火曜(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月3日
  • 料金
    入場無料
  • お問い合わせ
    横浜港シンボルタワー
    Tel:045-622-9600 
  • アクセス
    JR「横浜駅」もしくはJR京浜東北線「桜木町駅」から大桟橋経由・26系統の市営バス「横浜港シンボルタワー」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について