観光スポット・イベント情報

太宰治文学碑



作家・太宰治の栄誉と郷土文化への功績をたたえ、太宰が子どもの頃よく遊んだ芦野公園の登仙岬、桜と松林の木立のなかに建立されている。誕生日の6月19日には全国からファンが集まり、太宰の生誕を祝い文学碑と銅像に祝花が供えられる。碑文は太宰が愛誦していた詩人ヴェルレーヌの詩「撰ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」の詩句が刻まれている。また、上部の浮き彫りには太宰の生まれ変わりを意味する金色の不死鳥が描かれている。

  • 所在地
    青森県五所川原市金木町芦野 芦野公園内
  • お問い合わせ
    五所川原市役所
    Tel:0173-35-2111 
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から津軽鉄道「芦野公園駅」~徒歩5分、または北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」からバス約1時間10分「津軽中里駅前」乗換~津軽鉄道「芦野公園駅」~徒歩5分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について