観光スポット・イベント情報

常念道祖神


道祖神は、村の守り神として、多くは村の中心、道の辻、三叉路に立っている。村人たちが五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を祈願するもっとも身近な神として、具体的な男女像を独特の知性とユーモアで造り上げたものである。多くの場合、道祖神と同じところには庚申塔や二十三夜塔が祀られている。安曇野は道祖神の宝庫といわれており、彫刻の種類や表現の内容からみてもバラエティ豊か。なかでも常念道祖神は、両脇に桜の木を従え、常念岳も望める絶景スポットとして有名。

  • 所在地
    長野県安曇野市掘金烏川
  • お問い合わせ
    安曇野市商工観光部観光課(穂高総合支所内)
    Tel:0263-82-3131 
  • アクセス
    JR大糸線「穂高駅」から徒歩30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について