観光スポット・イベント情報

夷隅神社

  • 提供:大多喜町
    提供:大多喜町

素戔嗚尊(すさのおのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)の三柱を御祭神とする城下町大多喜の総鎮守。城主であった本田忠勝が、天正18年(1590年)に勧進した牛頭天王(ごずてんのう)を奉斎する牛頭天王社が始まりとされ、明治の神仏分離に伴い、夷隅神社と改称された。特に縁結び、安産、子育てのご利益があると、地元の人々に古くから親しまれ、遠方からの参拝者も絶えない。境内では、毎月5と0のつく日に、近郊の野菜や海の幸が並ぶ朝市(8:00~12:00頃)が立つ。大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)、大多喜県民の森などからも近い。

  • 所在地
    千葉県大多喜町新丁63-1、63-2
  • アクセス
    JR外房線「大原駅」からいすみ鉄道「大多喜駅」~徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について