観光スポット・イベント情報

森山館・茶右衛門館跡

築城は不明だが慶長18(1613)年に廃城となった山城。森山崎の丘陵に築かれた単郭で、土塁、堀切などの遺構が見られる。文明5(1470)年に森山館として名が出てくるのがこの地の始まりとされ、その後海賊出身ながら津軽藩に仕えた小野茶右衛門が居住。慶長14(1609)年に津軽藩主・津軽信牧の命により滅ぼされた。これは津軽藩の跡目争いであったといわれ、悲運のこもった森山の物語の舞台として知られている。※地図ポイントは茶右衛門館跡。森山館跡はこれより700mほど内陸部にある。

  • 所在地
    青森県深浦町森山
  • お問い合わせ
    深浦町観光協会
    Tel:0173-74-3320 
  • アクセス
    JR五能線「十二湖駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について