観光スポット・イベント情報

八幡二子塚古墳


全長66m、二段築造の前方後円墳で、平塚古墳(5世紀末)と観音塚古墳(6世紀末)と合わせ、この地域の歴史を解明する礎となっている。古墳の周囲には一重の堀(周堀)が巡り、墳丘には葺石が施されている。周堀内からは、円筒埴輪のほか人物・馬形等の器財埴輪が出土しており、墳丘上にはかつて多くの埴輪が並べられていたものと推測される。埋葬主体部は横穴式石室とされ、周囲にある平塚古墳と観音塚古墳の間の、6世紀前半に築かれた古墳であると考えられている。

  • 所在地
    群馬県高崎市八幡町
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    高崎市教育委員会文化財保護課
    Tel:027-321-1292 
    Mail: ky-bunkazai@city.takasaki.gunma.jp
  • アクセス
    JR信越本線「群馬八幡駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について