観光スポット・イベント情報

めがね橋(碓氷第三橋梁)

  • 提供:安中市商工観光課
    提供:安中市商工観光課

明治26年から昭和38年まで信越線アプト式鉄道時代に使われた橋梁で、長さ91m、川底からの高さが31mのレンガ造り4連アーチ橋で、通称「めがね橋」として親しまれている。現在は、横川駅から遊歩道「アプトの道」として整備されており、この「めがね橋」の上を歩いて渡ることができる。橋梁は第2橋梁から第6橋梁までの5基が残っており、「碓氷峠鉄道施設」として国の重要文化財に指定されている。

  • 所在地
    群馬県安中市松井田町坂本
  • お問い合わせ
    安中市役所商工観光課
    Tel:027-382-1111 
  • アクセス
    JR信越本線「横川駅」から車約10分もしくは碓氷線めがね橋経由のJRバス(春~秋の特定日のみ運行、1日1本)「めがね橋」下車、または北陸新幹線「軽井沢駅」から碓氷線めがね橋経由のJRバス(春~秋の特定日のみ運行、1日1本)「めがね橋」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について