観光スポット・イベント情報

高崎白衣大観音 慈眼院

  • 提供:慈眼院
    提供:慈眼院
  • 提供:慈眼院
    提供:慈眼院

慈眼院の観音像は、昭和11年(1936年)に高崎の実業家、井上保三郎氏が建立したもので、観音山の丘陵の地に、高崎の街を見おろすように建てられている。高さ41.8m、重さ5985tのコンクリート造りで、胎内は9階からなり、各階あわせて20体の仏像を安置している。そのほか境内には、光音堂(六角堂)をはじめ、地元の名士である馬場一路の観音施画を展示した一路堂、高崎千体観音堂などがある。

  • 所在地
    群馬県高崎市石原町2710-1
  • 胎内拝観時間
    9:00~17:00、11月~2月/9:00~16:30
  • 料金
    白衣観音胎内拝観料/一般300円
  • お問い合わせ
    慈眼院
    Tel:027-322-2269 
  • アクセス
    JR「高崎駅」西口から市内循環バスぐるりん観音山線「白衣観音前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について