観光スポット・イベント情報

妙雲寺


800年以上の歴史を持つ臨済宗の古刹で、那須塩原市の有形文化財に指定されている。平重盛の妹、妙雲禅尼が、京都から源氏の追手を逃れるため山中深く入り、塩原に草庵をむすんで念持仏の釈迦を安置したことが起源とされる。銅板葺き屋根の大本堂は、高欄のある廻縁が囲み、内陣の間などにも繁栄が偲ばれる。例年5月になると、3000株以上の赤やピンク、紫、白、黄色の色とりどりのぼたんが咲き誇り、「ぼたんまつり」が開催される。

  • 所在地
    栃木県那須塩原市塩原665
  • 開門時間
    8:30~16:30
  • お問い合わせ
    妙雲寺
    Tel:0287-32-2313 
  • アクセス
    東北新幹線「那須塩原駅」・JR東北本線「西那須野駅」から「塩原温泉バスターミナル行」のバス「塩原門前」~徒歩2分

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

塩原温泉 ぼたんまつり



妙雲寺では例年5月上旬から中旬にかけて、丹精こめて手入れされた約3000株のボタンが、赤、白、紫、黄、桃など、色とりどりに咲き誇ります。見頃にあわせて行われる「ぼたんまつり」では、抹茶席などが催されます。妙雲寺は、平重盛の妹、妙雲禅尼が京都から源氏の追手を逃れるため山中深く入り、塩原に草庵をむすんで念持仏の釈迦を安置したことに由来するお寺とされます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年5月8日~31日
  • 開催場所
    栃木県那須塩原市 塩原温泉妙雲寺
  • イベント料金
    入園料が必要/400円
  • 主催
    塩原温泉観光協会
  • お問い合わせ
    塩原温泉観光協会 0287-32-4000

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について