観光スポット・イベント情報

紙祖神岡太神社・大瀧神社


全国でも珍しい、紙の神様「川上御前」を祀り、紙業界の鎮守として知られる神社。山頂にある奥の院と、ふもとの里宮から成る。雄略天皇の時代(457年~479年)の創建と伝わり、延喜式神名帳(927年)にも名を残す。天保14年(1843年)に建立された里宮の本殿と拝殿は、江戸時代後期の社殿建築の粋が集められ、至るところに施された彫刻や、波が寄せあうような複雑な屋根などが美しい。昭和59年(1984年)に、国の重要文化財に指定された。

  • 所在地
    福井県越前市大滝町23-10
  • お問い合わせ
    紙祖神岡太神社・大瀧神社
    Tel:0778-42-1151 越前市商業・観光振興課/0778-22-3007
  • アクセス
    JR北陸本線「武生駅」からバス「和紙の里」~徒歩10分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について