観光スポット・イベント情報

穂波温泉

湯田中渋温泉郷のひとつで、夜間瀬川南岸の河原に施設が点在する温泉地。源泉は大正9年(1920年)に河原で発見され、露天風呂として利用したのが始まりで、大正13年(1924年)に新たに温泉地として開発された。家庭的な雰囲気の旅館から大規模ホテルまで10軒の宿泊施設があり、泉質も豊富なので目的に応じた湯を選べる。

泉質-弱食塩泉、含食塩-硫黄泉、含石膏-食塩泉、単純泉/泉温-60~91度/効能-単純泉はリウマチ、運動障害など。食塩泉は慢性湿疹、角化症など。石膏泉は痛風、高血圧症、動脈硬化症など。芒硝泉はリウマチ、動脈硬化、高血圧、脚気など。硫黄泉は慢性中毒症、しもやけなど。硫化水素泉は抹消循環障害など。

  • 所在地
    長野県山ノ内町穂波温泉
  • お問い合わせ
    山ノ内町観光連盟
    Tel:0269-33-2138 
  • アクセス
    JR「長野駅」から長野電鉄「湯田中駅」~徒歩10分

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について