観光スポット・イベント情報

旧青山本邸


漁業王・青山留吉が、明治中期に故郷の遊佐町青塚に土地を入手して建築。現在は、国指定重要文化財として広く一般に公開されている。黒い板塀に囲まれた広大な屋敷で、土門市郎左衛門を棟梁とする地元大工たちの粋を集めた建築物である。茅葺や石置杉皮葺の屋根が連なる漁村に忽然と現れた瓦葺の大屋根、柱や差鴨居に施された春慶塗、すべてに豪奢を極めている。さらに、出入りする人や用件で使い分けられた3つの玄関、敷居の一部が動いて全開する玄関扉や、上下に同居する仏壇と神棚など、民俗学的にも建築学的にも見どころは尽きない。

  • 所在地
    山形県遊佐町比子青塚155
  • 開館時間
    4月~11月/9:30~16:30、12月~3月/10:00~16:00(いずれも入館は閉館30分前まで)
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合は翌日)、毎年12月29日~1月3日
  • 料金
    大人400円、大高生300円、中小生200円
  • お問い合わせ
    旧青山本邸
    Tel:0234-75-3145 
  • アクセス
    JR羽越本線「遊佐駅」から車約15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について