観光スポット・イベント情報

当信寺


阿弥陀如来をご本尊とする浄土宗の寺院。大坂夏の陣の際、豊臣方の武将として活躍した真田幸村の遺児で、片倉重長の後室となった阿梅(おうめ)が埋葬されている。見事な二階櫓門づくりの山門は、もとは白石城の東口門であったが、明治20年(1887年)の東北本線の開通に伴い、当信寺へ移築されたもの。2階中央の表と裏それぞれに大きな眼象窓(げんじょうまど)がひとつづつあり、2階側面にも丸窓がついている。これらは幕末期、時を知らせるために門の2階に置いた太鼓の音の響きをよくするために開けた穴と見られ、往時の面影を留める。

  • 所在地
    宮城県白石市本町62
  • 開門時間
    7:00~17:00
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    当信寺
    Tel:0224-26-3473 
  • アクセス
    JR東北本線「白石駅」から徒歩10分、または東北新幹線「白石蔵王駅」から徒歩20分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について