観光スポット・イベント情報

<2021年6月13日をもって閉館、2022年に東京丸の内の明治生命館1階に展示ギャラリーを移転しオープン予定 ※文庫・庭園管理は継続>静嘉堂文庫美術館

  • 提供:静嘉堂文庫美術館
    提供:静嘉堂文庫美術館
  • 展示ギャラリーの移転先となる明治生命館外観 提供:静嘉堂文庫美術館
    展示ギャラリーの移転先となる明治生命館外観 提供:静嘉堂文庫美術館
  • 提供:静嘉堂文庫美術館
    提供:静嘉堂文庫美術館

<2021年6月13日をもって閉館、2022年に東京丸の内の明治生命館1階に展示ギャラリーを移転しオープン予定 ※文庫・庭園管理は継続>岩崎彌之助(1851~1908年)と小彌太(1879~1945年)の父子二代によって設立され、国宝7点、重要文化財84点を含むおよそ20万冊の古典籍と6500件の東洋古美術品を収蔵する。館の名称は、中国の古典『詩経』の句から採った彌之助の堂号で、祖先の霊前に供える供物が立派に整うとの意である。1992年4月、静嘉堂文庫創設百周年に際して新館が建設され、静嘉堂文庫美術館として開館。現在、年間4~5回の展覧会を毎回テーマを変えて開催し、専門研究者による講演会や学芸員による展示室での列品解説、講堂でのスライドを用いた解説なども行う。※岩崎の「崎」の字は、正しくは山に立・可

  • 所在地
    東京都世田谷区岡本2-23-1
  • 開館時間
    10:00~16:30(入館は16:00まで)
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は翌日)、展示替え期間、夏期・冬期の展示休館期間
  • 料金
    一般1000円、大高生700円、中学生以下無料
  • お問い合わせ
    静嘉堂文庫美術館(ハローダイヤル)
    Tel:050-5541-8600 
  • アクセス
    JR山手線「渋谷駅」から東急田園都市線「二子玉川駅」~東急コーチバス「静嘉堂文庫」~徒歩5分、またはJR「東京駅」からJR京浜東北線「大井町駅」~東急大井町線「二子玉川駅」~東急コーチバス「静嘉堂文庫」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について