観光スポット・イベント情報

日光二荒山神社・神橋




橋の長さは28m、幅7.4m、水面からの高さは10.6mで、昔は「山菅の蛇橋」などと呼ばれていた。黒漆塗と朱のコントラストが美しく、日本三大奇橋のひとつに数えられる。奈良時代の末に神秘的な伝承によって架けられ、神聖な橋として尊ばれた。現在のような神橋に造り替えてからは、もっぱら神事や将軍社参など、参向のときのみに使用され、一般の通行はできなかったが、昭和48年(1973年)から再び一般も利用できるようになった。山間の峡谷に用いられた「はね橋」としては、日本で唯一の古橋で、国の重要文化財、平成11年(1999年)には世界遺産にも登録された。

  • 所在地
    栃木県日光市上鉢石町神橋
  • 渡橋時間
    4月~10月/8:00~16:30、11月~3月/9:00~15:30
  • 料金
    渡橋料/大人300円、高校生200円、中小生100円
  • お問い合わせ
    日光二荒山神社
    Tel:0288-54-0535 
  • アクセス
    JR日光線「日光駅」から徒歩20分または東武バス約6分「神橋」すぐ

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について