観光スポット・イベント情報

外交官の家(国重要文化財:旧内田家住宅)

  • 外観 提供:横浜市緑の協会
    外観 提供:横浜市緑の協会
  • 食堂 提供:横浜市緑の協会
    食堂 提供:横浜市緑の協会
  • ステンドグラス 提供:横浜市緑の協会
    ステンドグラス 提供:横浜市緑の協会

ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などをつとめた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、東京渋谷の南平台に明治43年(1910年)に建築。設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナー。平成9年(1997年)、横浜市は内田定槌氏の孫にあたる宮入氏から同館の寄贈を受け、山手イタリア山庭園に移築復元、一般公開。同年、国の重要文化財に指定された。部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、アーツ・アンド・クラフツ(19世紀イギリスで展開された美術工芸の改革運動)のアメリカにおける影響が見られる。各展示室では、建物の特徴やガーディナーの作品、外交官の暮らし等についての資料を展示している。

  • 所在地
    神奈川県横浜市中区山手町16
  • 開館時間
    9:30~17:00 ※7月~8月/9:30~18:00
  • お休み
    第4水曜(祝休日の場合は開館し翌日休館)、毎年12月29日~1月3日
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    外交官の家
    Tel:045-662-8819 
  • アクセス
    JR京浜東北線「石川町駅」から徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について