観光スポット・イベント情報

神田の大イトザクラ



樹齢約400年のエドヒガンザクラの変種。約9mの高さから垂れ下がった枝がおよそ20m四方に伸びる形のよい巨木で、周囲を田圃に囲まれ、甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳をはじめとした周辺の景観とのコントラストが美しい。花の見ごろは例年4月中旬から下旬ごろ。代々幕吏を務めた小松氏が広野神社創建時に、供米を収穫する田の畦に御神木として植えた木とされ、その田が「神田」と呼ばれたことが名前の由来となっている。1959年に、山梨県指定天然記念物に指定された。(現在樹勢回復事業の一環として防風ネットを設置しています。)

  • 所在地
    山梨県北杜市小淵沢町松向1904-2
  • お問い合わせ
    北杜市観光課
    Tel:0551-42-1351 
  • アクセス
    JR中央本線「小淵沢駅」からタクシー約15分または「長坂駅行」の北杜市民バス「原村」~徒歩10分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について