観光スポット・イベント情報

横浜関帝廟




約1800年前(西暦200年前後)の後漢、三国時代にかけて活躍した実在の武将「関羽」が祭られている。明治6年(1873年)居留民によって、日本で最初の小さな廟が創建されたのが始まり。現在の建物は第四代廟で、堂屋・堂宇の装飾・構築部分は可能な限り本国より取り寄せ、また中国の工匠を呼び寄せ、中国の伝統建築工芸の粋を駆使して建造され、金色に輝く数々の装飾には3.5キロの金箔が使われたと言われている。また夜にはライトアップされ、よりいっそう荘厳な佇まいを見せている。

  • 所在地
    神奈川県横浜市中区山下町140
  • 開廟時間
    9:00~19:00
  • お休み
    無休
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    横浜関帝廟
    Tel:045-226-2636 
  • アクセス
    JR「横浜駅」東口から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について