観光スポット・イベント情報

パナソニック汐留美術館




パナソニックが1990年代末より、社会貢献の一環として収集・所蔵してきた、20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871~1958年)の油彩・版画作品を、広く人々に鑑賞してもらうことを目的に、2003年4月パナソニック東京汐留ビル4階に開館。油彩画や『ミセレーレ』などの代表的版画作品などを含む、ルオー・コレクション約240点の中から常設展示するほか、ルオーに関連する企画展も随時開催している。パナソニックの事業と関わりの深い「建築・住まい」「生活文化」をテーマとする企画展も開催し、私たちの暮らしを豊かにする「人と空間」「人と“もの”」との新しい関係を提案しながら、さまざまな文化活動を展開している。

  • 所在地
    東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
  • 開館時間
    10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
  • お休み
    毎週水曜(祝休日は開館)、展示替・館内整理期間、夏期休業期間、年末年始
  • 料金
    展覧会により異なる
  • お問い合わせ
    パナソニック汐留美術館
    Tel:050-5541-8600 ハローダイヤル
  • アクセス
    JR山手線「新橋駅」銀座口から徒歩8分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

キース・ヴァン・ドンゲン展 フォーヴィスムからレザネフォル


オランダ出身で、パリで活躍した画家、キース・ヴァン・ドンゲン(1877~1968年)の展覧会が、パナソニック汐留美術館で開催されます。ロッテルダムの美術アカデミーで学んだヴァン・ドンゲンは、その後モンマルトルに移りアトリエを構えました。当初は新印象派に関心を抱いたものの、やがてフォービスムへと傾向し、華麗な色調でありながら、内的な表情を感じさせる色を用いた作品を描くようになりました。とりわけ女性を描く場合の身体の優美さや官能性を訴える画面は、ヴァン・ドンゲンの代名詞となっています。1920年代に入るとパリ社交界で肖像画家として人気を博し、より洗練された色彩でしなやかな人物像を描くようになりました。同展覧会では、国内外の優れたコレクションの展示を通し、全時代に共通する生来の資質や、各時代に特徴的な色彩、それらが調和し、洗練されたヴァン・ドンゲンの芸術世界に迫ります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年7月9日~9月25日
    10:00~18:00 8月5日・9月2日/~20:00(いずれも最終入場は閉館30分前まで) ※休館日は毎週水曜、8月12日~17日
  • 開催場所
    東京都 パナソニック汐留美術館
  • イベント料金
    一般1000円、65歳以上900円、大学生700円、高校生500円、中学生以下無料
  • 主催
    パナソニック汐留美術館、NHK、NHKプロモーション
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

つながる琳派スピリット 神坂雪佳


明治から昭和にかけて、京都を中心に活躍した図案家で画家の神坂雪佳(1866~1942年)を紹介する展覧会が、パナソニック汐留美術館で開催されます。雪佳は、欧州で当時最先端の美術工芸を視察したことで、あらためて日本古来の装飾芸術の素晴らしさを再認識し、江戸時代初期を起源とする「琳派」の研究に励みました。同展覧会では、世界的にも類まれな芸術の潮流となった「琳派」の芸術家らの表現手法にとどまらず、彼らの活動姿勢にも共感した雪佳の絵画や工芸品など代表的作品、図案集など約80点が、京都・細見美術館監修のもと紹介されます。雪佳が手本とした本阿弥光悦、尾形光琳らの名品もあわせて展示され、古典と近代的発想を融合させ、美術と意匠の二つの分野を自在に往来した「近代琳派・神坂雪佳」の多彩な世界を浮き彫りにします。※前期(10月29日~11月29日)と後期(12月1日~18日)で一部展示替えあり

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年10月29日~12月18日
    10:00~18:00、11月4日・12月2日/~20:00(いずれも入館は閉館30分前まで) ※休館日は毎週水曜(11月23日は開館)
  • 開催場所
    東京都 パナソニック汐留美術館
  • イベント料金
    一般1000円、65歳以上900円、大学生700円、中高生500円、小学生以下無料
  • 主催
    パナソニック汐留美術館、東京新聞
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について