観光スポット・イベント情報

中近東文化センター附属博物館


建築家、岡田新一氏の設計による、古代メソポタミアの神殿ジグラットをイメージした外観の博物館。時間的・空間的に壮大で、内容が豊富な中近東の歴史的文化を専門的に研究する場として、またその成果を公開する施設として、三笠宮崇仁親王殿下の発意のもと、故出光佐三(出光興産創立者)の全幅の協力により、1979年10月に開館。資料の収集につとめ、中近東研究者はもちろん一般の人たちにも、学校教育をはじめ生涯学習や市民活動に活用するなど、地域に開かれた施設として充実させていくことを目指している。

  • 所在地
    東京都三鷹市大沢3-10-31
  • 開館日時
    毎週月~水・金曜/10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
  • お休み
    毎週木土日曜、祝日
  • 料金
    一般1000円、大高生・65才以上500円、中小生無料
  • お問い合わせ
    中近東文化センター附属博物館
    Tel:0422-32-7111 
  • アクセス
    JR中央本線「武蔵境駅」南口から小田急バス約10分「西野」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について