観光スポット・イベント情報

聖パウロカトリック教会



昭和10年にアメリカの建築家、アントニン・レイモンドによって設計された教会。三角屋根が特徴の、山小屋風の木造で「愛の教会」とも呼ばれ、軽井沢のシンボル的存在となっている。昭和初期の作家・堀辰雄の「木の十字架」に登場し、全国的に有名となった。

  • 所在地
    長野県軽井沢町軽井沢179
  • 見学時間
    7:00~日没
  • お休み
    無休
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    聖パウロカトリック教会
    Tel:0267-42-2429 
  • アクセス
    北陸新幹線「軽井沢駅」から草軽交通バス「旧軽井沢」~徒歩3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について