観光スポット・イベント情報

萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち前橋文学館


口語自由詩を確立し、日本近代詩史に大きな足跡を残した詩人、萩原朔太郎をはじめ、前橋出身の詩人たちの資料を多く展示している。前橋は、萩原朔太郎のほかに平井晩村、高橋元吉、萩原恭次郎、伊藤信吉など多くの詩人を輩出し、「近代詩のふるさと」と言われる。同館は、特に朔太郎の原稿など、全国一の質と量を誇る。常設展のほか、企画展も多く開催され、前橋市が贈る萩原朔太郎賞の受賞者展も行っている。周辺の広瀬川河畔緑道には多くの詩碑があり、格好の文学散歩コースとなっている。

  • 所在地
    群馬県前橋市千代田町3-12-10
  • 開館時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • お休み
    水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始、そのほか規則などで定める日
  • 料金
    一般・大学生100円(企画展開催時は別料金) ※高校生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1人は無料
  • お問い合わせ
    萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち前橋文学館
    Tel:027-235-8011 
    Mail: bungakukan@city.maebashi.gunma.jp
  • アクセス
    JR「前橋駅」から徒歩20分もしくはバス約7分「城東町二丁目」~徒歩2分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について