観光スポット・イベント情報

沼尻鉄道跡

磐越西線川桁駅から沼尻駅までの15.6kmを走っていた軽便鉄道は、馬が牽く鉄道として開業、その後蒸気機関車になり、昭和に入ってからはガソリンカー、戦後はディーゼル機関車が導入された。当初の目的であった硫黄製品の運搬は戦後なくなり昭和44年に廃線になった。当時の機関車や客室は現在緑の村に展示されている。歌謡曲「高原列車は行く」のモデルになった路線。商工会主催で廃線跡を歩くウォーキングイベントが毎年行われている。

  • 所在地
    福島県猪苗代町
  • アクセス
    JR磐越西線「川桁駅」から

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について