観光スポット・イベント情報

檜枝岐の舞台



江戸時代より親から子、子から孫へと伝承されてきた奉納歌舞伎。現存資料の中に250年以上前に購入された浄瑠璃本が残っていることから、それ以上の歴史を持っているといわれる。舞台は鎮守神の境内にあり、国の重要文化財に指定されている。観客席は神社への坂がそのまま使われる。役者は全て村の住民で、その表現力は高く評価され、現在では貴重な農民芸能として多くの観客を集めている。

  • 所在地
    福島県檜枝岐村居平
  • 公演時間
    公演によって異なる(歌舞伎の公演は、毎年5月12日・8月18日・9月第1土曜の年3回) ※外観見学は常時可能
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    尾瀬檜枝岐温泉観光協会
    Tel:0241-75-2432 
  • アクセス
    JR只見線「西若松駅」から会津鉄道「会津高原尾瀬口駅」~バス約1時間30分「桧枝岐中央」または「ますや前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について